風俗の仕事<ってどんなことをするの?業種や内容を紹介!

さまざまな風俗の仕事

風俗嬢というのは風俗店で仕事をしている女性の総称となります。
風俗の仕事内容は実に多彩で、バイトが高収入になっているというイメージもあります。
確かに一般的な女性の会社員と比較しても数倍から数十倍となっています。
長年仕事をしていると、仕事内容にもよりますが年収が億を超えていくこともあります。
収入が増えた時には所得税などを支払っていかなければなりませんが、仕事内容を理解しておかなければ長続きすることができないでしょう。それだけ体を酷使する仕事となっています。

色々な仕事が風俗業界ではありますが、その内容は豊富にあります。
サービス内容によって大きく変わるだけでなく、収入面でも反映されていくことでしょう。
ジャンルを見ていくと多いのがファッションヘルスやデリバリーヘルスといったものです。
ファッションヘルスは一般的にシャワーが付いている個室で接客を行っていきます。

難しいサービス内容となっており、接客時間も短くなっています。
風俗の仕事をこれから始めようとする人や、長時間サービスを提供するのが苦手という人に向いています。
地域によってはソフトヘルスと呼んでいる場所もあります。
店舗形式だと来客者と個室でシャワーを一緒に浴びていきます。そして体を洗ったりリップサービスを進めていきます。
またデリバリーヘルスことデリヘルは、自宅や宿泊しているホテルなどに直接出向きサービスを提供する仕事となります。
スタッフが責任を持って送迎をしていきますので、安心して仕事をすることができるでしょう。ホテルを中心に展開しているのがホテルヘルスです。
こちらもスタッフが送迎を行いますので、安心して仕事をすることができます。

最近人気なのは出稼ぎ風俗です。
なかでも出稼ぎソープはお給料が良く、小旅行感覚で稼げるので始める女の子が多いです。
気になる方はソープの出稼ぎを紹介しているサイトを見てお仕事をチェックしてみて下さい!

その他にもエステという、癒しをメインとしている風俗があります。これはエステティシャンとして仕事をしていきますが、少し過激なコスチュームであったり、下着をつけた状態でサービスを行います。

アロマオイルであったりローションを利用して客のマッサージを行っていきます。
最後には前立腺マッサージであったり、色々なサービスを展開して終了となります。
どうしても脱ぎたくない風俗の仕事をしたい時にはお勧めといえるでしょう。
決して脱がない風俗というのもありますので、給料形態などを把握しながら調べていくといいでしょう。
仕事内容で判断をすると、時には自分に合わない仕事となってしまうこともあります。
店舗形態も様々ですので、しっかりと把握してから仕事をしていきましょう。